れいわ現象~左派ポピュリズムの登場

伊藤公雄(京都大学名誉教授) 中村勝己(大学非常勤講師)


 まず、はじめにポピュリズムの定義について。政治学の分野でポピュリズムについて定義すると、次のような説明になります。通常ポピュリズの元祖としてあげられるのが一九世紀末のアメリカで農民層を基盤にして展開された社会改革運動です。この運動は、南北戦争後の経済成長のもとで、経済成長から取り残されてしまった西部の農民層が「人民党」を結成して二大政党制に挑戦するわけです。アメリカとイギリスは強固な二大政党制ができていて、その中に入って政治参加するか、さもなければそこからはじかれてしまうか、どっちかしかなかった。そういう政党政治の構造があったにもかかわらず、その二大政党制を食い破るような第三極として登場した。これはすごいことだったわけです。


れいわ現象~左派ポピュリズムの登場
.pdf
Download PDF • 985KB

閲覧数:1回0件のコメント